MENU

ヴィトックスαに含まれるシトルリンとL−シトルリンの違いって?

ヴィトックスα

 

シトルリンはスイカやキュウリによく含まれているアミノ酸系のミネラル成分です。

 

日本でスイカに含まれる成分として発見されたのがスタートでした。

 

サプリや疲労回復ドリンク等に含まれることが多いシトルリンですが、成分表を見てみるとシトルリンって書いてる場合とL−シトルリンって書いてる場合がありますよね。

 

シトルリンとL−シトルリンの違いって何なのか知ってますか??

 

僕はよくわからず調べてみました。

 

もし僕と同じようにわからないって人は参考にしてください。

 

シトルリンとL−シトルリンの違いって??

アミノ酸ってL型とD型があるんです。

 

それはシトルリンに限らずアルギニンやらトリプトファンやらリジンやらロイシンなども一緒です。

 

L型とD型の違いは体に働くか働かないかの違いです。

 

体に働くのがL型です。

 

人の体と関係がないのがD型。

 

サプリやドリンクに含まれてるシトルリンは、体に作用しますよね。

 

ということはサプリやドリンクに含まれてるシトルリンはL−シトルリンということです。

 

たまにL型の明記がないものもありますが、Lを略しているだけだと思います。

 

海外だと、悪質な業者は安くつくD型を入れて、全然効果出ないものとかあるようですが、日本の場合はたいがいちゃんとL型を入れているようです。

 

確実なのは成分表をみてL−がちゃんとかかれているものを購入するのがいいかと思います。

 

効果がわからない、または全然有名じゃなくて、L−と書かれてないサプリの購入は避けた方がいいかもしれませんね。

 

その点ヴィトックスαはメジャーですし、効果もあり成分表にもL型の表記はされてるから心配はいらないかと思います。

 

ヴィトックスα

 

商品名もL−シトルリン含有食品となっていますね。

 

シトルリンに限らずアルギニンやリジンなどもちゃんとL−アルギニン、L−リジンと明記されてますね。

 

また、ヴィトックスαで心配する人が多いのが副作用問題ですが、ぼくはこれまで一度も副作用は出てないので副作用の心配はいらないかと思います。

 

L−シトルリンってなんだ!?L−リジン塩酸塩ってなんだ!?って思うかもしれないけどアミノ酸・ミネラルの一種ですので安心です。

 

 

 

トップ【ヴィトックスαの効果と口コミ】